葛の花イソフラボンを飲んでダイエットに成功!体験談やオススメサプリの紹介

葛の花イソフラボンが入ったサプリを飲んで、ダイエットに成功することが出来ました!

なんと飲む前は72kgあった体重が…

毎日葛の花イソフラボンを飲み続け半年で、56kgにまで落ちたんです!

「半年(6ヶ月)で14kg減ってことは、1ヶ月に2kg程度でしょ?」
と思う方がいるかもしれませんが、ジムに言ったり無理な食事制限はしていないので、すごくないですか?

このページでは、
葛の花イソフラボンが入ったサプリ、通称【葛の花イソフラボンサプリ】を飲んで痩せた体験談
を記載します。

そして、実際に私が飲んだ、オススメの葛の花サプリも記載。
さらに効果や副作用についても調べました。

葛の花イソフラボンを飲んだ体験談

それでは早速、私が葛の花イソフラボンを飲んで、どのように痩せたのか?
当時着つけていた日記と、体重計の画像を使って記載します。

葛の花イソフラボンを飲む前の私

葛の花イソフラボンを飲む前の私、言い換えれば半年前の私ですが
体重は72kg…

私は女性で身長が158cmですので、平均体重が52.4kg
なんと、20kg弱も平均体重を越してしまっていました…。

学生の頃は太っておらず、30代を超えたあたりからブクブクと…。
特に子どもが生まれてから、肉付きがかなりよくなってしまいました。

子どもが残したものとかを食べたりしたせいでしょうか…。

元来運動嫌いです。
学生の頃は文化部でしたので、そもそも運動の仕方がわかりませんでした^^;

葛の花イソフラボンを飲み始めて1ヶ月

葛の花イソフラボンを知ったのは、テレビの通販でした。
ネットで調べてみると、良い口コミが多かったので、早速購入。

私が購入した葛の花イソフラボンサプリは、【シボヘール】と言う、葛の花イソフラボンサプリです。

こちらがヘラスリムの錠剤。
他にもいくつか葛の花イソフラボンサプリを購入したのでわかるのですが、どのサプリも見た目はこんな感じです。

匂いは少しありますね。
漢方?っぽい匂いがします。

味は舐めてもあまりわかりません。
錠剤ですので飲み込むため、余計に味はわかりません。

とにかく最初は毎日4粒飲みました。
2~4粒程度と書いているサイトがありましたが、一気に痩せたかったので4粒飲むことに。

その結果がコチラ。

なんと早くも体重が2kgも落ちたんです。

特に運動をしていなかったのでビックリです
と同時に、これは本気でダイエットする価値あるかも…と確信。

平均体重とは程遠い私ですので、ここから5ヶ月で一気に平均体重へ戻そうと決意。
2ヶ月目からは、ウォーキングをすることにしました。

葛の花イソフラボンを飲み始めて3ヶ月

葛の花イソフラボンは毎日飲み続けました。
ウォーキングは、週に3日程度こなしていました。

有酸素運動は毎日やる必要がないのが嬉しいですね。
(当然毎日やったほうが痩せますが、しんどいので…)

葛の花イソフラボンを3ヶ月飲み続けた結果
なんと体重は

65kgにまで減!
嬉しくて飛び上がっちゃいました(笑)

正直なところ、体重計に乗る前から体重の減少は実感していました。
だってお腹周りにあった、お肉のベルトがなくなっていましたから…。

ただ脂肪がなくなっただけじゃなく、引き締まった気がします。
若干、お腹のお肉も固くなっているような?

これはウォーキングのおかげかもしれませんね☆

葛の花イソフラボンを飲み始めて6ヶ月

そしてついに葛の花イソフラボンを飲み始めて6ヶ月。
すなわち今の私の姿です。

結果を先に書きますね。

ジャジャンッ!
なんと体重は56kgにまで減少!

最初の目標は6ヶ月で、平均体重の52kgになることですが、惜しくも届かず。
でも、こんなに痩せられてめちゃくちゃ嬉しいです。

1ヶ月前に思った、【葛の花イソフラボンは本当に痩せるかも…】と言う思いは事実でした!

6ヶ月が経ってから、一旦葛の花イソフラボンを飲むのを止めています。
リバウンドするかどうか知りたかったので。

でも、リバウンドは一切していません。
本当に大げさでもなく、1kgも増えていませんよ。

友人に痩身エステを仕事にしている方がいるのですが、その方曰く
「葛の花イソフラボンの脂肪減少効果と、ウォーキングの筋トレ効果が相性良い」とのこと。

体に筋肉がついているので、短期間ではリバウンドしないようなんです。

ウォーキングと言っても全然辛いことはしていませんよ。
並木道を30分程度歩いているだけです。

マンションのエレベーターも当然使っています(笑)

葛の花イソフラボンサプリでダイエットにチャレンジするなら、絶対に運動(有酸素運動)を合わせたほうが良いですね☆

旦那も葛の花イソフラボンダイエットを開始!

私の体重減少具合を見た旦那も、葛の花イソフラボンに興味が出た様子。

「すぐには痩せないよ?運動も出来るの?」
と聞くと、できると言うので、旦那にも実験台になってもらいました(笑)

旦那は、まだ葛の花イソフラボンを飲み始めて1ヶ月。
しかし、早くも体重が3kgも落ちています。

私のアドバイスどおり、最初から運動しているのが良いのですかね。
あと、ダイエットするならお酒もやめると言って、全く飲まなくなりました。

順調に行くと、私以上に痩せる可能性がありますね。
私以上に脂肪があるので(笑)

旦那が痩せていることからもわかるとおり、葛の花イソフラボンは男女で効果が違うことはありません。
男性も女性もしっかり痩せられる成分ということですね☆

オススメの葛の花イソフラボンサプリ

先程も書きましたが、私が飲んでいるのは【シボヘール】と言う葛の花イソフラボンサプリです。

しかしサプリは苦手という人もいるかと思うので、あえて一度スムージータイプのサプリも購入してみました。
サプリと違い、美味しく飲めるので良かったですね。

それでは私のオススメ葛の花イソフラボンサプリをまとめます。

オススメ1:シボヘール

シボヘールをオススメする理由

もちろん一番オススメの葛の花イソフラボンサプリは、シボヘールです。
理由は簡単、私が実際飲んで実際に痩せることが出来たからです。

少し裏話をしますと、
実は葛の花イソフラボンサプリを作っているのは、1社です。

ですのでどの葛の花イソフラボンサプリも、販売元が色々な名前をつけて販売していますが、結局は製造は同じ工場なのです。

サプリによって違うのは、葛の花イソフラボンの含有量。
シボヘールの場合4粒で35gとなります。

数ある葛の花イソフラボンの中でも、多めに含まれています。

そしてもう一つシボヘールをオススメする理由があります。
それは価格です。

シボヘールは【他の葛の花サプリに比べ価格が安く】なっています。

初回1ヶ月分が【980円】
そして2ヶ月目以降も【2,808円】と1日100円以下で、ダイエットできるんです。

商品名は出しませんが、シボヘールの倍以上の金額がかかるサプリもあります。

シボヘールについて書かれた口コミ

シボヘールは私が進めるまでもなく、すでに人気の葛の花イソフラボンサプリのようです。

と言いますのも、ネットでシボヘールの口コミを検索すると、たくさん見つかったからです。

オススメ2:イージースムージーグリーン

イージースムージーグリーンをオススメする理由

葛の花イソフラボンを飲むには【サプリ】である必要はありません。
最近は、葛の花イソフラボンが配合された【スムージー】も登場しました。

それが【イージースムージーグリーン】です。

イージースムージーグリーンがオススメの理由。
それはやはり、美味しさ・飲みやすさです。

イージースムージーグリーンは、ミックスフルーツ味ですので、ごくごく飲めます。
(ミックスジュース味ではありません、ミックスフルーツです)

さらにこちらももう一つおすすめの理由があります。
それは【配合成分】です。

葛の花イソフラボンサプリの場合、作っているのは1社で
しかも、葛の花イソフラボン以外の成分は入っていません。
(シボヘールに限らず全てのサプリがそうです)

しかしイージースムージーグリーンは、デキストリンや食物繊維なども配合しています。
ですので、よりダイエットに効果的と言えるんです☆

一つデメリットとして、毎度毎度スムージーを作る必要がある点が上げられます。
私はサッと飲みたかったので、結局続いたのはシボヘールでした。

イージースムージーグリーンについて書かれた口コミ

イージースムージーグリーンの口コミもたくさん見つかりました。
やはり飲みやすさが人気の秘訣となっていますね。

葛の花イソフラボンってなに?

そもそも葛の花イソフラボンって、何なのか知っていますか?
私は、飲んでしばらくしてから知りました(笑)

葛の花イソフラボンとは、文字通り葛の花から抽出されるイソフラボンです。
あまり詳しく書くと難しくなりすぎるので省きますが、フラボノイドの一種のようですね。

ちなみに葛の花とは、くずきりや葛餅で使う、花の葛です。
ですので体に悪影響を与えることはありません。(飲み過ぎを除く)

イソフラボンと聞くと大豆を思い浮かべますが、大豆イソフラボンと葛の花イソフラボンは違います。

成分の構造自体違いますので、種類としては両方共フラボノイドですが、ダイエット効果が期待できるのは、葛の花イソフラボンのみです。

葛の花イソフラボンと大豆イソフラボンの違いはこちらに書きました

葛の花イソフラボンにはどんな効果があるの?

葛の花イソフラボンにはどんな効果があるのかを紹介します。

私も初めて知った時はびっくりしたのですが、様々な効果があるんですよ。
植物性で安全な成分なのに、しっかりと効き目がありますよ。

ダイエット効果

葛の花イソフラボンには脂肪の分解や燃焼をサポートする働きがあります。

そのため効率よく脂肪がエネルギーとして消費されるため、痩せやすくなります。

また体に脂肪を溜めにくくする働きもあるため、リバウンドもしにくいんです。

ちなみにこの【ダイエット効果】については、臨床試験が実施され、結果が出ています。
(だからこそ機能性表示食品として扱われているんです。)

まずお腹の脂肪が【3ヶ月で20平方cm2】減少したというデータがあります。
しかも減少しだすのは、飲み始めてか8週間後というデータもあります。

さらに、ウエスト周囲が細くなるというデータも。
こちらは3ヶ月で【0.8cm】細くなるというデータです。

運動を合わせることでさらに細くなるという報告もあります。

そして最後は体重の減少量。
こちらは3ヶ月で【1kg】減少するというデータがあります。

運動や食事制限を合わせることで、さらに体重の減少幅を増やすことができます。

葛の花イソフラボンの効果について

美容効果

葛の花イソフラボンの効果は、ダイエット効果だけではありません。

葛の花イソフラボンには様々なビタミンが含まれており、ビタミンをまとめて摂取することで肌が強くなります。

摩擦や紫外線などの刺激から肌を守るため、肌荒れや乾燥を防げます。

またシミやシワ、たるみの予防や改善にも効果があるため、アンチエイジングもできるんです。

健康効果

葛の花イソフラボンは血管を広げる働きがあるため、血流が良くなり、代謝が上がります。

そのため冷え性やむくみが改善されます。

また代謝が上がり汗をかくことで、デトックス効果もあるため、体内の老廃物を排出して体がスッキリします。

葛の花イソフラボンを飲むタイミング

葛の花イソフラボンは薬ではなくサプリメントなので、飲むタイミングは自由です。

ですが少しでも効果が高まるタイミングで飲みたいと思いませんか?

私は葛の花イソフラボンを効果的に摂れるタイミングを調べました。
皆さんにも紹介しますね!

オススメのタイミング

葛の花イソフラボンは【食後30分以内】に飲むのがオススメです。

なぜなら食後は食べ物を消化するために消化器官が活発になっているため、葛の花イソフラボンの成分の吸収率も上がるからです。

また空腹時に飲むとお腹の調子が悪くなる可能性もあるため、食後がオススメです。

特にオススメのタイミングは【朝食後】です。

葛の花イソフラボンを朝に飲むと朝から代謝が上がり、日常生活での消費カロリーが増えます。

そのため効率よくダイエットができます。

とは言っても、毎日継続して飲まなければ意味がありません。

なので飲み忘れない時間帯を選び、毎日同じタイミングに葛の花イソフラボンを飲みましょう。

そうすれば飲み忘れを防ぎ、習慣化することができます。

正しい飲み方

葛の花イソフラボンは1日の摂取量を守り、コップ1杯ほどの常温の水で飲んで下さい。

お茶やジュースなどで飲んでしまうと、葛の花イソフラボンの効果が薄れる可能性があります。

また葛の花イソフラボンの効果を実感するためには、最低でも1ヶ月以上は継続しましょう。

長期間飲み続けることで、確実に体が変わってきます。

そして葛の花イソフラボンは1粒ずつバラバラのタイミングで飲むより、一度にまとめて飲むほうが効果が現れやすいです。

葛の花イソフラボンは機能性表示食品

措置命令が出されたって本当?

葛の花イソフラボンの副作用について

消費者庁によると、葛の花イソフラボンによる健康被害の報告は1つもありません。

なので葛の花イソフラボンは基本的には安心して摂取できる成分です。

ですが人によっては副作用が出る場合もあるため、気をつけましょう。

お腹が緩くなる

葛の花イソフラボンを摂取すると「便秘が解消した」「お腹が緩くなった」という人がいます。

人によっては葛の花イソフラボンは胃腸に影響が出るようです。

なのでお腹が弱い体質の人や下痢になりやすい人は、葛の花イソフラボンを摂取する際は気をつけましょう。

初めは最小限の量を摂取し、体調に合わせて適切な量の範囲で摂取量を調整して下さい。

妊娠中または授乳中の人は摂取しないで下さい

葛の花イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをします。

そのため妊娠中や授乳中の人は葛の花イソフラボンを摂取すると、女性ホルモンが過剰になってしまう可能性があります。

そうなると体に異常が出る場合があるため、妊娠中や授乳中の人は葛の花イソフラボンの摂取は控えましょう。

また葛の花イソフラボンの過剰摂取も女性ホルモンの過剰になり、生理不順などの副作用が出る場合があるため、葛の花イソフラボンは必ず適切な量を守って摂取しましょう。

薬を常用していたり持病がある人も注意

普段から薬を飲んでいたり、持病がある方も葛の花イソフラボンの摂取には注意して下さい。

葛の花イソフラボンは薬では無いので、他の薬と併用しても問題ない場合もありますが、絶対に安全だとは言い切れません。

なので葛の花イソフラボンを摂取する前に一度かかりつけの医師に相談しましょう。

アレルギー体質の人は商品の成分をしっかり確認しましょう

葛の花イソフラボンを含む商品は、他にも様々な成分が含まれている場合があります。

なのでアレルギー体質の人は、商品の成分をしっかり確認してから摂取しましょう。

万が一体に異常が出た場合、すぐに使用を中止し、病院に行って下さい。